「こんなはずじゃ・・・」と後悔しないためにも

女性が多く、独特の雰囲気がある看護師の職場。

 

仕事内容や労働時間、給与、福利厚生なども病院によって異なり、転職する人も多いですよね。
その他の転職理由として、結婚、出産、家庭の事情、人間関係などもあげられます。

 

次の職場が自分に合った働きやすいところだったらよいのですが、中には、

 

  • 「残業は少ないって言っていたのに毎日残業」
  • 「雰囲気が合わない病院を選んでしまった・・・」
  • 「人間関係が最悪・・・」

 

など・・・
実際に働いてみると「こんなはずじゃなかったのに・・・」というケースも。
これではモチベーションも下がるいっぽうですよね・・・

 

求人先の詳細情報は知っておくべき!

 

そこで、上記のような失敗を避け、自分に合った職場に就職するために必要なことは、

 


転職活動中に選んだ求人先の詳しい情報を調べておくこと。

 

病院の特色や看護体制などの基本的な情報以外にも

 

  • 平均年齢
  • 自分と同じような就業形態のスタッフはいるのか(日勤常勤、パートなど)
  • 人間関係
  • 離職率
  • どんなスタッフが働いているのか
  • 仕事内容(残業の有無、忙しさなど)

 

など、できる限り詳しい情報を知っておいたほうが、後々「こんなはずじゃなかったのに・・・」という状況を少しでも避けることができます。

 

例えば、自分と同じような年齢層や生活環境(既婚、子供がいるなど)のスタッフがいると職場の環境も違ってきますよね。
最近では、働いているスタッフの平均年齢を公表している病院が多く、選ぶ判断材料にもなります。

 

さらに、離職率はその病院が働きやすい環境にあるかどうかを表していて、多いところは何かある、ということが考えられます。

 


働きやすい職場を希望するなら、上記の項目をチェックしておくとちょっと安心ではないですか?

 

(そういうことは気にしないから・・・という方もいらっしゃると思いますが。。。)

 

ですが、このような内部の情報は、自分で調べるには限界があり、面接では聞きにくいこともありますよね。

 

自分に合った環境で働くために

 

そこで、希望に合った働きやすい職場に出会うための方法として「人材紹介会社」の転職サービスがあります。

 

豊富な求人を保有しているので要望に沿った案件を探し出してくれるうえ、さまざまな病院の情報にも精通していることから知りたい情報を得ることができます。

 

紹介会社なら離職率や平均年齢などは知っていて当たり前の情報。

 

「こんなはずじゃ・・・」とならないためにも、人材紹介会社に登録する看護師も増えているようです。
人材紹介会社には、もちろんデメリットもありますが、メリットの方が大きいため、最近、利用している人が多いと思われます。

 

自分の希望を叶えたいとお考えなら、自分で探すよりも紹介会社を利用することが就職への最短距離です。

 

 

実績と信頼がトップクラスで多くの看護師が登録している人材紹介会社は・・・