2、3社登録しておくのがベスト

人材紹介会社を利用する時に、1社だけではなくいくつかの人材紹介会社を利用する方が、就職をより効率よくスムーズにすすめることができます。

 

その分、希望する求人が見つかる可能性が高くなりますよね。

ただ、一気にたくさんの紹介会社に登録するとコンタクトが大変です!

 

(登録した翌日から電話やメールの嵐です!!)
2〜3社がちょうどよいかもしれません。

 

多くの病院や事業所などでは、まだまだ人手不足のため、看護師さんを募集しています。

 

紹介会社は膨大な求人数を保有していますが、すべての情報を網羅しているわけではなく、それぞれ異なった案件も取り扱っており、条件が異なっているも事実です。

 

「日勤常勤」「休みが多い」「残業なし」「高収入」「託児所あり」「マイカー通勤可」など看護師さんによっては、さまざまな希望がありますよね。
そんな条件を叶えるために複数の会社を利用すると、さらに選択肢が広くなります。

 

例えば、2社登録すると、

 

「A社ではなかった案件がB社ではあった」
「B社のほうが提案してきた求人数が多かった」

 

というように。
1社だけだと、そこの求人のみとなりますよね。

 

また、キャリアパートナーの質やサービスを比べることもできますよね。
良心的なのがいちばんですが、どれだけの情報を把握しているか、交渉力なども大切です。

 

「実は他の紹介会社ではこんな案件があったんですけど・・・」と、さりげなくほのめかすのもありです。
顧客を取られまいと、さらによい案件を探してくれます。

 

もし、2社登録してどちらかの会社で就職が決まったら、もう1社のほうに決定した旨を伝えると、そこの会社のサービスは終了です。

 

このようにいくつかの紹介会社を活用することで、成功への近道になることは間違いありません。

 


 


 


関連ページ

選択肢がさらに広がる!人材紹介会社の非公開求人とは?
人材紹介会社には、必ず一般では公開されていない「非公開求人」が存在します。紹介会社を利用するメリットであるこのシステム。 詳細をお伝えしています。
コンサルタントで決まる!就職活動を有利にすすめるために
コンサルタントは、あなたをサポートする頼りになる存在。就職活動が効率よく進み、よい求人に出会えるかはコンサルタントの質にかかっていると言えます。
ナース人材バンクについて
看護師の人材紹介会社についてお伝えしています。